iPhoneからも見やすいオンライン・ストレージ・サービス「DropBox」

オンライン・ストレージ・サービスの「Dropbox」,βがとれて一般公開しましたね。ベーシック・サービス(2GBまで。1ファイル320MBまで。)は無料だし,これ,かなり必携じゃないでしょうか。今の所。さらにコレ,iPhoneでの表示も最適化されてるし,ファイルも閲覧可能。

IMG_0001.PNG

パソコン上での使い勝手は
Dropbox>> Firestorage>>>>MobileMe>>>>>>>宅ファイル便

ぐらいに感じてます。

「Dropbox」の対応OSはWindows, Mac and Linux。
Mac OS XではメニューバーにDropboxのアイコンが追加され,Dropboxのオープン,残り容量の確認,最近変更された書類などが見れます。オープンすると,普通のフォルダと同じウインドウが開きます。これはMobileMeっぽいシームレスなインターフェイスでナイス。ファイルのアップロードなどは,そこにドラッグするだけ。解りやすいし,使いやすい。Mac OS X Leopardのファイルのプレビュー(選択してスペース)も使える。
共有する場合はPublicへ。Dropboxを使ってないユーザーへは,コントロール+クリックで表示されるメニューから「Copy public link…」を選んで,それをメールすればいい。
仕事柄,ネット経由でファイルをやりとりすることが多くていろいろ使ってました。たとえば宅ファイル便,MobileMeFirestorageなどなど。Webブラウザ経由でアップロードするストレージサービスは他にもいろいろあるんだけど,去年までの主流だったサービスのほとんどはファイルアップロードの際にかなり面倒な手順があったり,一回使うとまるっきり購買意欲の湧かない広告メールが定期的にきたりということが多かったんですよね…。

でも,有料のサービスにすればOKなのかというとそうでもなく。
MobileMeに関してはMac OS Xの一部のようなインターフェイスで使えるんだけど(でも,手順が少し面倒),日本からアクセスする場合,レスポンスが悪く,アップロード/ダウンロードに時間がかかりすぎる。MobileMeは別の用途で使っているので,まあ問題は無いんですけど,オンライン・ストレージとしてサクッと使って,ほい,これだよ!と相手に渡すような用途には不向き。今年の初めに使い始めたFirestorageはフリーでありながらも,以前の同種のサービスと比べると使いやすいインターフェイスで,レスポンスも悪くなく,しばらくはこれを使うのかなあ?と思ってました。が,Dropboxはこれらのサービスの弱点やストレスを克服してしまった感のある次世代のオンライン・ストレージ・サービスな感じがします。でも,ビジネスモデルが見えないので,急に無くなったりするかも?しないかも?まあ,オンライン・ストレージそのものも生まれたてのサービスだし,どのサービスを利用するにしても,万が一消えても大丈夫なくらいの用心はしておかないといけないと思います。

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    すみません。余計なことかもしれませんが文脈からみて「宅ファイル便>>MobileMe>>>>Firestorage>>>>>>>Dropbox」の矢印が逆な気がします。気になっちゃって…余計なこといって本当にすみません。

  2. M.Hirose より:

    匿名さん>
    あれれ?ホントだ。なんでこう書いたのか不明なれど,修正しておきました。有り難う御座います〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA