Mac OS Xのブログエディター環境

ブログが増えてきたので作業効率アップを狙って,Mac OS X用ブログエディターをテストちう。

ecto」「MarsEdit 2」を試しましたが,結果的にはectoがいいみたい。

C4C73ACD-9213-4250-8D96-E94D812F2CB8.jpeg

MarsEdit 2は,bloggerの既エントリーの取得が出来ず。
画像も無かったり,文章もあったり無かったりで不安定に感じました。
他に,ジャーナリングソフト「Journler」とか「MacJournal」とかにもブログ機能ありますが,付録的な機能で使えなかったんですよね。「MacJournal」では前にアップしたときに画像がアップされなかったりとか。「Journler」も不完全な機能だったので,今の最新版では機能を削除して安定してから実装する方向になったんだそうです。

この二つはMac上で,テキストのみならず,さまざまなデータを保管するのに凄く便利なんですけど。ブログに関しては少し弱い。
「ecto」は,bloggerの既エントリーを全て正確に取得したのはもちろん,複数のbloggerアカウント,複数のブログにも対応。プレビューとエディット画面が別になってるのが,今の所ちょっと使いづらい。けど,すぐに慣れるでしょう。
画像に関してはFlickrのアカウントが必要みたいです。bloggerには直接アップ出来ないような感じ。まあ,これは別に普通にFlickr使えばいいかなと。

でも,まだ解決できてない問題もあります。

・Movable Typeのブログに接続できない。
→「xmlじゃなくてHTMLしかかえってこないよ」と言われる。
これさえ解消すればまったく問題無くなるんだけど。

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA