iPhoneでもハードウェア・キーボード

iPhoneのいいところは,もう書き尽くした感もあるわけですが,数少ない不満の一つはハードウェア・キーボードが無くて,ストレスを感じるところです。

フリック入力も慣れると早いよ!という話も,いろいろ聞いているのですが,ボクはどうも慣れない。
指が,というか,手がこるような感じなので,今でも両手入力してしまうことが多いです。

結果,iPhoneにMNPしてから,メールに関しては携帯電話の時よりも,やりとりの回数が減ってると思います。

で,そのiPhoneのテキスト入力を完全に解決してくれそうな製品がCES 2010で発表されました。

itype_1.jpg

どの程度の打ち心地,キーストロークなのかは解りませんが,写真からするとフル・キーボードサイズに近いような?これだったら,かなりの長文でも問題無く打てそうです。
で,入力して,Evernoteで同期して,Mac側で調整してブログアップ!とかも出来そう。
値段次第ですが,かなり欲しい,気になるアイテムでした。

シルバーバージョンもあります。

itype_2.jpg

さらにはパッド付きのMIDIキーボード版も。これは意外に使えるかも?

itype_6.jpg

(via Register Hardware

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA