iPad用の普段使いのノート・アプリは「Mental Note」に決定

iPad用のノートアプリ、結構いろいろ出てますよね。
かくいうボクも外でiPadで下書きとか出来たらいいなあと思ってたので試してみました。
テキスト入力が出来るアプリとしては「AudioNote」「Notes」「Pages」など結構な数を試したんですが(ていうか,全部買って,ですが),なかでも手書き風なアナログテイストのアイコンデザインとか,使い心地とかで「Mental Note」をしばらく使ってみようと思いました。

512.jpg
Mental Note for iPad(350円) Mental Note Lite - the digital notepadicon
Mental Note for iPhone(350円) Mental Note - the digital notepad
Mental Note Lite for iPhone(無料) Mental Note Lite - the digital notepad

画面はこんな感じ。

IMG_0046.PNG

この文章も,最初の下書きはMental Note上で書いてます。(↑見ての通りです。)
iPadのソフトウェア・キーボードは,指先でキーを確認出来ないので打ち間違いも多いですが,iPad自体が軽快なので修正もサクサクできるので,今の所,そんなにストレス感じてません。まあ,長文を打ち始めるといろいろ問題かもですが。

このMental Note,基本機能としては,以下のようになってます。

・テキスト入力
・ページカラー(イエローまたはホワイト)設定可能
・罫線入り,プレーン,グラフ用紙デザイン選択可能
・ロケーション記録
・パスワード設定
・書き出し時にヘッダ/背景を含める/含めない設定
・メール添付時の文章設定
・書き出しは「画像としてのメール,PDF添付メール,フォト・アルバムに保存,Twitterに投稿」が選択可能
・オーディオ録音(ロー,ミディアム,ハイ)
・文書へのフラグ設定
・タグ設定
・スケッチ機能(ペン先は6段階+1,色は5種類)
・アンドゥ,リドゥ機能

この機能とアナログテイストなアイコンで350円は,ボクの中ではどう考えてもお買い得でした。

01.jpg

いやあ,なごむわー。手書きアイコン。

IMG_0049.PNG

そして,オーディオも録音を開始すると,こんな感じで手書きのポーズボタンとか再生ボタンとかなんですよ。いやあ,これナイス。

でも,まだまだバグもあってですね,ちょっと注意しないといけない点というか,買う前に了解して置いた方が良いポイントもあります。

【その1:アイコン消失事件】

IMG_0047.PNG

あれ…,いつのまにか,あのラブリーなアナログテイストのアイコンが消えてるっ。ガーンっ。

そう,なんか,いろいろ入力してる内に,あの手書きアイコンが消えてるのに気がついたんですよ
で,これまたいろいろ試した結果,「テキストモードで日本語入力を選んだままで、キーボードを消すと、本来、1番下に表示される設定のアイコンとかが消えちゃう」というバグがあることに気がつきました。
なので,作業中はノートブックでスケッチしたいときとかは英語キーボードに変えてから戻る必要があります。

【その2:日本語フォントが罫線からはみだす】

まあ,これは他のノート・アプリでも共通してることですね。仕方無いといえば仕方無い。見た目が残念ですけど,まあ,実用に問題は無いです。

ネガティブ・ポイントは今の所,これぐらい。なので,かなり満足度高し。

あと,アンドゥ,リドゥ機能の回数は20回になってます。
スケッチしてると,もっと回数が必要に感じたりしますが,実はノート上では,これらのオーディオ,写真,スケッチは全て個々のオブジェクトとして扱っていて,そのオブジェクトごとに一括で削除も可能です。なので,その辺をやりくりすれば作業効率は問題無かったです。

さらに下書きをTwitterに投げられるとか,PDFでメールできるとか,かなり便利です。
この記事もMental Noteで作った下書きをGmailにメールして,そのPDFのテキストをコピペして使っていたりします。もう一息だな,いろいろと。

てことで,実用的なテキスト入力アプリ for iPadを探している人はお試しあれ。

他にもお勧めあったらコメントで教えてクダサイ。

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA