Androidマーケットの様子

日本で最初のAndroidスマートフォーン「HT-03A」には,「マーケット」というアプリがあって,そこからアプリをダウンロードしてインストールなわけですが,そのインターフェイスも気になってました。
他にも気になってる人がいるかもなので,スクリーンショット載せておきます。

「マーケット」起動したところ。
「注目」のアイコンはドラッグできます。でも,iPhoneやiTunesのような,あのテイストではないです。見た目はそう感じさせますが。

01.png

このトップページはなるべく一画面に収めようとしたインターフェイスになってます。
「アプリケーション」「ゲーム」はこの先で,さらに細かいカテゴリに分かれます。

まず,「アプリケーション」のサブカテゴリ画面。

02.png

03.png

「ゲームの」サブカテゴリ画面。

04.png

さらにその先に進むと,それぞれのカテゴリで「人気順」「日付順」のタブに分かれた画面になります。

05.png

で,タップするとアプリの説明(英語だったり,日本語だったり)が表示されて,インストール出来ます。
インストールした後は,金額(今は無料だけ)の欄が「インストール済み」になります。

08.png

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA