ロジテックのiPod/iPhone用の外付けX-Yマイク

ロジテックが,ボイスメモ機能搭載のiPod/iPhoneに対応したX-Yマイク搭載録音アダプタ「LIC-iREC03P」を8月中旬に発売するそうで,ちょっと気になってます。

licirec03p_31-2.jpg


iPod/iPhoneのボイスメモ機能を使用して,X-Yマイク,または,AUX入力からステレオ録音することが可能。
iPhoneと組み合わせると,ちょっとデザイン的なマッチングが気になりますが,Apple社の公式ライセンス「Made for iPod」「Works with iPhone」認定にもなっていて安心感はあります。
ピークインジケーター搭載,オートゲインコントロール機能,アッテネータなどの機能はありますが,入力レベル調整は0dB/-10dB/-20dBの3段階での切り替えになっています。

標準機能で録音可能な機種は

・iPod nano 2nd/3rd/4th generation
・iPod Video
・iPod touch 2nd generation(OS 3.0以降)
・iPod Classic
・iPhone 3G(OS 3.0以降)/3GS

となってます。
#とりあえず,使い勝手と音質を聞いてみたい

Bookmark and Share

Comments

Google Map 3.1.2での乗り換え検索

HT-03Aを英語表示にしたら,結構軽くなりました。 日本語入力はそのままでも出来るので,しばらくは英語表示で使ってみようかと。 あと「Google Map 3.1.2」もインストールしてみました。このバージョンでは乗り換え検索出来ます。 02.png

01.png


検索場所は今いる現在地からでも探せるし,日本語入力して検索可能。
でも,日本語入力がちょっと安定していなくて,一文字目で日本語を取りこぼす傾向もあります。
日本語表示環境でマーケットに並ぶようになるときには修正されるのではないかと思います。

参考ページ>「Android 1.5 SDK Release 3公開

Bookmark and Share

Comments

Palm Pre用Twitterクライアント「Twee」ムービー

Palm Pre(webOS)用のTwitterクライアント「Twee」の開発途中バージョンのムービーですが,これ,インターフェイスがとても綺麗です。 Mention,検索,Nearby,Favorits,Trendなど,よく使う機能は画面下にグレーのアイコン表示になっていて,選択するとタイトルバーと同じブルーになります。必要なときにすぐ判断できて,それ以外の時にはほどよく目立たない。細かいけど,こういうデザインはユーザー・エクスペリエンスの部分でとても重要じゃないかと思ってます。 Palm Pre用のTwitterクライアントとしては3番目のアプリになるらしく,選択肢も広がっていい感じです。とはいえ,まだまだ数としては少なすぎですが。
Bookmark and Share

Comments

RIMが「BlackBerry forMac」を9月にリリース

Research In Motionが,「BlackBerry for Mac」を9月にリリース予定とアナウンスしてますね。 bb_desktop_mac_user_and_screen.jpg iTunesのプレイリストの同期,コンタクト,タスク,スケジュールなどのPIMデータも同期可能。要Mac OS X version 10.5.5。 ですが,日本語ローカライズファイルが含まれているか,日本語データの同期が可能かどうかはわかりません。 9月にリリースされるまでの間は「PocketMac for BlackBerry」をダウンロードして使えるそうです。 なお,BlackBerryスマートフォーンは,日本ではドコモから「BlackBerry Bold」が発売されています。
Bookmark and Share

Comments

Androidマーケットの様子

日本で最初のAndroidスマートフォーン「HT-03A」には,「マーケット」というアプリがあって,そこからアプリをダウンロードしてインストールなわけですが,そのインターフェイスも気になってました。 他にも気になってる人がいるかもなので,スクリーンショット載せておきます。 「マーケット」起動したところ。 「注目」のアイコンはドラッグできます。でも,iPhoneやiTunesのような,あのテイストではないです。見た目はそう感じさせますが。 01.png このトップページはなるべく一画面に収めようとしたインターフェイスになってます。 「アプリケーション」「ゲーム」はこの先で,さらに細かいカテゴリに分かれます。 まず,「アプリケーション」のサブカテゴリ画面。 02.png 03.png 「ゲームの」サブカテゴリ画面。 04.png さらにその先に進むと,それぞれのカテゴリで「人気順」「日付順」のタブに分かれた画面になります。 05.png で,タップするとアプリの説明(英語だったり,日本語だったり)が表示されて,インストール出来ます。 インストールした後は,金額(今は無料だけ)の欄が「インストール済み」になります。 08.png
Bookmark and Share

Comments

AndroidのTo Doアプリは「Astrid」

To DoアプリはRemember The Milkと同期できる「Astrid」。
これは問題無く同期も出来ました。
いろいろ出来るのは良いんだけど入力はちょっと面倒かな?

21.png


最初の同期設定が若干解りづらいかも。
まず,「Astrid」上でメニュー表示>さらに>同期>「Remember The Milk」にチェックを入れます。
次に一番下の「同期中!」と表示されているボタンをタップ。
で,RTMサイトに飛ぶので,ID/パスワードを入力。
その後,RTMサイトから認証を求められるので承諾します。

最後の承諾の前にアプリ上でエラーが出ましたけど,これは承諾が必要だよ,っていうアラートっぽかったです。この辺はスクリーンショットを撮ってなくて記憶だけです。

Bookmark and Share

Comments

AndroidのTwitterアプリは「TwitterRide」

まずは「twit2go」を試すもTLが表示されない。
もちろん,ID/パスは入れましたよ?
書き込み画面が出たのでつぶやいてみたら,Web上では表示されてる。

04.png

この画面から先に進まない。
いろいろやってみたけど,TL表示出来ないんじゃ使えないので断念。

次に「Twidroid」を試用。
でも,なぜか認証ではねられる。>getText(R.string.invalid_username_with_at)
@使っちゃダメってこと...?でも,そんなこと言われても。
ってことで,断念。

05.jpg

#IDとパス,そのままだと透けて見えるので塗りつぶしてます。


次に「Twidget Lite」。
これはWidgetなので,TLが最新の一つしか表示されないです。
でも,ログインできるし,普通に使えてる。つぶやくだけならこれでもいいかも。

06.png


でも,やっぱりTLは見たいわけで。
次は「Twitta」。
今度こそ!と設定してみましたが....。

15.png



そんでは,と「twitter」というアプリ。
アイコンも端に白いのが残ってるなど,アイコンの出来からしてクオリティが気になりましたが,試用してみると...。


16.png


まあ,TL表示も自分のつぶやきもOKです。
しかし,こんなに互換性無くて大丈夫かよ?Androidアプリ。
反対に言えば,いいアプリを出せばヒットする可能性大。とも言えます。



でも,この不安定さって,もしかしたら2バイト文字を考えていないからかも?
と思い至り,日本人デベロッパーが開発しているtwitterクライアントを探して見ると...。

ありました。「TwitterRide」。

17.png


おー,説明書きも日本語で表示されていると安心感が違うなあw。

で,設定してみると問題無くTL表示可能。TLの画像はうまくシャッターチャンスをつかめなかったので載せませんが,上にFriend,Mensions,Messagesの3つのタブで表示を切り替えられます。

つぶやきをするときの画面はこんな感じ。

19.png


アイコンもかっこいいし,しばらくはこれで使ってみます。

#ちょっと,ここにきて入力でもっさり感を感じつつあります。これがOSそのもののせいなのか,アプリをインストールしすぎたせいなのかは不明。これから使わないアプリを削除してみます。



Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...