20%薄くなっても同じ耐久力の「Gorilla Glass 2」のデモ動画




iPhoneやPalm Preシリーズなど,30以上のメジャーブランドで採用されているダメージ・レジスタンスなガラス製品を作っているCorning Gorilla Glassですが,CES 2012で,現在開発中の「Gorilla Glass 2」の展示が行われています。



3番目に現行の「Gorilla Glass」が,4番目に次世代の「Gorilla Glass 2」がでてきます。

「Gorilla Glass」には約48キロ,「Gorilla Glass 2」では約52キロの圧力をかけていますが,ガラスにダメージは無し。

「Gorilla Glass」では無い耐久ガラスが約21キロ〜28キロでひびが入っている様子見ると「Gorilla Glass」シリーズの耐久力がかなりのレベルだと言うことが解りますが,2はさらに20%薄くなっていて,その厚みは0.8ミリ。

この「Gorilla Glass 2」,各社製品には2012年以降順次採用されるらしいですが,0.2ミリ分の空きスペースをどう有効活用するかに興味有り。

バッテリー容量をアップするか,全体の厚みをさらに薄くするか。

iPhoneはさらに薄くしそうな気もするんですが,どうでしょう。


Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...