ScanSnapが新機種「S1500/S1500M」を発売

長らく人気の手軽にスキャンしてPDF化出来る「ScanSnap」シリーズが一新。
Windows版の「S1500」とMac版の「S1500M」が発売されてます。
イタリアのデザイナーによる"ヨーロピアンテイスト"のデザインを採用,書類をPDFにするうえで好評な自動化機能がさらに進化した「インテリジェント機能 (ISW:Intelligent SoftWare function)」を標準搭載だそうです。

new090202-002.jpg

こちらはMac版で,アドレスブックと連携できる名刺管理ソフトウェア「CardMinder V 1.0」がついてます。
新機能のほとんどはWindows用なんですが,読み取った画像からインデックス情報を生成する「インテリジェント・インデックス機能」とか,PDF内のキーワード情報で保存先を仕分けする「キーワード自動仕分け機能」とか,マーカーで囲った部分を自動認識し切り出してPDF化できる「インテリジェント・クロッピング機能」とか,結構実用的なものもかなりありまして,もし買うとしたらかなり迷いそうです。

Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...