時間トラッキングアプリを試してみる〜「My Time」


世の中,やりたいことが多すぎませんか?
アレもしたい,コレもしたい,ナニを食べたい,ソレが欲しい等。
#ソレが欲しい?いや,ソレは違うか。まあ,”欲しい”と感じるから,その手前にナニかをしようと思うのでソレもあり?まあ,いいや。

でも,時間は誰しも24時間しか無いわけです。
睡眠はとらないと,脳みそが情報を記憶定着させることが出来ないので,6〜8時間は欲しい。
さらに一日3時間くらいは食べたり,シャワー浴びたりという生活時間が必要。
さらに仕事が平均して8〜9時間入っていると仮定すると,残りは4〜5時間。

この貴重な4〜5時間をどう過ごすか。

これを考え出してから,なるべく自分で時間をつけるようにしました。
ボクの場合,パソコン上での作業時間や空き時間を自分がどういう使い方をしているのかを知ろうと,オンラインのサービスをいろいろ試しました。

その中で一番使いやすかったのは「SlimTimer」。
タスクごと,タグごとに費やした時間を見るためのレポート機能も日週月で見れる。
パソコン立ち上げてるときは,常にそのウィンドウを表示させておいて,何か作業をするときにクリックするだけ。タスクの追加も楽ちん。
まあ,パソコンの前にいるときは問題無いです。というか,パソコン上ではベストツールなんじゃないかくらいの勢いです。

でも,外にいるときの作業をトラッキングしたいときには使えないんですよね。残念ながら。
なので,iPhoneで出来ないかを考えて,アプリをイロイロ探していたわけです。
でも,この手の時間トラッキングツール(タイムカードツール)的なアプリは,結構な値段したり,ウェブサービスでの登録込みね,とか,インターフェイスがイマイチとだったりとか,なかなか踏み出せなかったんですヨ。

そんなこんな考えてApp Storeをさまよってたら,「My Time」というアプリを発見。値段は800円。

安いジャン!

いや,他のアプリで何千円とか一万円弱とかいうのを見たから,ですかね?

ボクの場合には,たとえば,一日の読書時間,何分とれたかな?とか,アノへんの仕込み作業はトータルで何時間かかったかな?とかWeb更新に何分費やしたかな?とか,その辺がざっくり見れればいい。で,それを元に今後の時間配分を考えるためのデータにしたいわけです。
あとは入力しやすかったり,シンプルでもいいからレポート機能が欲しかった。

「My Time」は割とその辺を満たしてくれるものでした。
起動すると登録したプロジェクトがリスト表示され,名前をタップすると計測開始。
途中でストップするときは一番上のIdleをタップ。
iPhoneがスリープ状態になって液晶が暗くなっても時間は計測してます。
プロジェクト名は日本語もOK。
文字数は全角6文字までしか表示出来ませんけど。

難あり,な部分。

1)プロジェクトの時間設定の範囲が狭すぎる
2)確定後のプロジェクトの経過時間の修正が出来ない

1)について。
プロジェクトの時間設定をするようになってるんですけど,1分,5分,6分,10分,15分,30分,1時間しか選べない。
日次/週次レポートでは,一つのプロジェクトが設定した,この時間の長さ分しか表示されません。
トップのリスト表示の時に表示される経過時間は,設定時間を超えても累積して表示されるんですけど。てっきり,レポートでも累積で表示されるだろうと思ってたので,かなり誤算。

2)について。
思わず,ストップするのを忘れちゃった事あるわけです。SlimTimerでも。
そんなときは,ちょっと終了時間を修正できたりして欲しい。でも,「My Time」の場合はそれが出来ません。がっくし。

おそらく,このアプリは「最初に終了時間が予測可能なプロジェクト」を一日何回行ったか,という観点で作られたのではと思います。なので,その用途でOKな人には,いいかもです。
ボクはちょっとあてが外れた感が多いので,今回は☆☆かな。
一個にしないのは,トップのリスト表示で累積表示が出来てるのと,一回プロジェクトを登録してしまえば,あとはタップするだけという点で,☆一個分足しました。

んー,他のアプリも使ってみるかあ…。

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA