iPhoneを落としたときの万が一の際の覚え書き

ボクもiPhone 3Gユーザーなわけですが,もう最初の頃は,とにかく持ち歩くときにいつ落とすかとハラハラドキドキしっぱなしだったクチです。

ware_iphone220.gif

今は,多少落としても液晶直撃しなければ大丈夫だろうと思わせてくれる「SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3G」を使っていて,かなり気が楽になってます。

けど,この前,座ってパソコンの前で作業してたら,ポケットからiPhone 3Gが落ちて,しかも,それがイスの金属製の足部分にかなり近いところに当たって,ガコッっていう不吉な音が…。
その時は液晶に直撃はしなかったようで,さらに当たった箇所はケースが守ってくれて,事なきを得たんですが,これがほんの少し,何センチずれたらと思うとぞっとします。

で,万が一,液晶破損になったらどうなるか。

他のウェブニュース関連でもいろいろ出てますから,今更ですが,ソフトバンク/Appleの修理代は22,800円から。しかも,それが最低ランクで高い場合には60,000円以上になることもあるとか。
いやあ,このストレスもなんとかならないもんですかねい。iPhone OS 3.2くらいではオプションの機能で付けてくれないですか?ストレス回避機能。「あなたは絶対iPhoneを落とさないー」みたいな自己暗示をかけるアプリとか。なんだそりゃ。

まあ,ナニでアレな話はさておき,実際に破損してしまったときの選択肢としては,以下のサービスがあることを覚えておくのが吉かと思います。

PDA工房の「iPhone 液晶/タッチパネル/ガラス修理サービス」。

PDA工房はPalmPilotの頃から,様々なデバイス(Windows Mobile,iPodなど含む)の修理やバッテリー交換などを行っていたPDA専門ショップです。(今となってはPDAっていうのも懐かしいかも)
おそらく,サードパーティ製の修理サービスを利用すると,ソフトバンクやアップルの保証は無くなりますが,PDA工房のこのサービスの場合には修理後3ヶ月の保証もついています。

修理価格はガラス修理料金で7,800円,ガラス+パネル修理料金で11,800円,液晶修理料金11,800円,液晶+ガラス+パネル修理料金19,800円。

修理期間も午後1時までに到着した機器は即日作業可能となってます。

とにかく,落とさないように,とか,落としても壊れないようなケースを使うとかが前提だと思うんですが,万が一のための覚え書きでした。

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

5件のフィードバック

  1. M.Hirose より:

    雪舟 さん>
    有り難う御座います。
    これも覚え書きしておきます。:-)

  2. Unknown より:

    今、学会でボストンに来ているのですが、バキバキに割れたiPhoneを使用しているアメリカ人がいて、それを見てぎょっとしました。それにしてもアメリカはiPhone率高いです。

  3. M.Hirose より:

    隆一 さんさん>
    わお。そ,それは。
    割れたままのiPhoneは日本人の感覚だとちょっとびっくりしますねえ。

    そういえば,アメリカだと片方のフェンダーだけ色が違う車とか平気で走ってますよね。この辺の「別にイイジャン。使えるし。」っていうのは割り切り方としてありかなと思いつつ,でも,ちょっと抵抗あるんだよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA