iPhone 2.2:アプリのアップデートでエラーが起こらなくなった

絵文字対応のiPhone 2.2アップデータ,早速入れてみているわけですが,絵文字とかストリートビューとかよりもなによりも「iPhoneアプリケーションのアップデートでエラーが起こらなくなった」ことが物凄く大きいです。

ip22.jpg

当たり前の話だからか,あまりとりあげられていないですけど,同期の度に「エラーが発生しました」アラートを見るのは精神的に良くないわけで,ボク的にはかなりのストレス軽減化。
今までのバージョンだと,購入後のアプリのアップデート時には一旦,本体からアプリを削除してからインストールするという事をわざわざやっていたわけですけど,それが無くなったわけです。
得点記録を残しておきたいゲームとか,クリアまでに時間がかかる「麻雀刑事」とかの場合,本体から削除するとまず間違いなくそれまでの記録も消えてしまうだろうということで,アップデートできなかったんですよね…。これで心おきなく麻雀に集中出来るようになりましたデス。

以前の関連記事>
iPhone/iPod touch用麻雀ゲーム「麻雀刑事」
アプリアップデートで「0xE800002E」エラーが起きたときの対処方法

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    不思議なんですが、ウチでは前のバージョンでもそうしたエラーって殆ど起きた事がないんですよね。何が違うのかなあ。

    ともあれ、安心して麻雀に専念できるのは良いですね(笑)

    それにしても、Flashやコピペはなかなか出ないですね。

  2. M.Hirose より:

    Shimizu さん>
    なぬ,マヂですか。
    てっきり,もっとメジャーな問題かと思い込んでいました…。
    コピペ,なんで出さないんですかね。順番が後になっただけかと思ってるんですが。

M.Hirose へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA