後発の強みをどこまで活かすかが気になる「Google+ project」

なんだか,ここにきてSNS関係がざわつき始めているような?気のせいでしょうか。

国内では向かうところ敵無しと思われていたmixiは,ここにきて最大の特徴だった「足跡」機能を事実上廃止したり,今度はマイミクリストのハンドルネームの下に()付きで登録名を表示するようにしたりして,ボクの回りでは徐々に活動エリアがTwitterとFacebookに振り分けられ始めてます。

mixiもいろいろ考えて進めているんでしょうけど,今のところ,ボクの回りではかなり不評なんですけどね。まあ,今までとは違う層を取りこみたいと考えているのかもしれませんし,先入観を持っている層を排除するという目的は果たしているかもしれません。

で,今日になって,いろいろ明らかになってきたのが,Googleの新SNS「Google+ project」。

既に,フィールド・トライアル人員は満杯状態らしく,今は新規登録が出来ない状態。

一応,以下の動画で内容を垣間見ることが出来ます。

さあ,日本でもFacebookが主流になるんですかね。あるいはGoogle+か。

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA