富士通フロンテックの電子ペーパー端末「FLEPia」

富士通フロンテックが,8型のカラー電子ペーパースクリーンを採用した「FLEPia(フレッピア)」の国内向け一般販売を同社Web販売サイト「フロンテックダイレクト」にて,3月18日より開始するそうです。
高速無線LAN,Bluetoothといった通信機能を備え,電子書籍販売サイトを運営している株式会社パピレスと提携し,富士通フロンテックの公開サイトを通じて小説、新刊書などの購入が可能となっています。電子書籍ビューアの形式は「ブンコビューア(XMDF形式)」「T-Time(.book形式)」に対応。
持ち運べるデータとしては,新刊書 5,000冊相当を4GBのSDメモリーカード(別売)に保存できるようになっています。価格は99,750円。

flepia02-l.jpg

#OSがWindows CE 5.0なので,動作速度がどの程度なのかが知りたいところです。が,ようやく各メーカーから電子ペーパーデバイスが発売されるようになって嬉しい限りです。

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA