アプリアップデートで「0xE800002E」エラーが起きたときの対処方法

iPhone用アプリですが,今の所20種類くらい入ってます。
この他,今は使うのを止めているものもあります。

で,それぞれのアプリでアップデートが出ると,次の同期の時にアップデート作業が自動的に行われますが,「0xE800002E」のエラーが起きて,アップデートできませんでした,という状況になりました。そのうち治るだろうと何回かそのまま同期してたんですけど,どんどん同じようにアップデートできないアプリの数が増えてしまったのでちょっと解消法を探してみました。

結論としては,以下の方法で解消しました。

・iPhone側でアップデートできないアプリを削除
・iTunesで同期

これだけです。
他に,iPhoneをリセットする,という方法も試しましたがこちらは効果無しでした。
iTunes側でデフォルトの状態に戻してバックアップを入れ直す事も,おそらく効果有りだと思いますが,いろんな設定も最初から行うことになるとそれなりに大変なので,先にiPhone側のアプリを消して,もう一回同期作業をしてみることをオススメします。

もしかしたら同様の方法はマニュアル,FAQの類で出ているのかもですが,自分自身のメモとしてもアップしました。

M.Hirose

A.K.A author of palmfan.com

1件の返信

  1. 匿名 より:

    私の場合、連続してもいっかい同期、ってな安直技使ったりして問題なしです。増えるようなら試してみますね。

    尚、2.0.1にアップデートしたらキャリア設定がおかしいとかいうメッセージが出るようになってしまった場合(私はなった)、iPhoneの設定で一般のリセットにあるネットワークのリセットを行うと直ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA