Late 2008シリーズを触ってみた

Apple Store銀座に寄れたので,MacBook (Late 2008)/MacBook Pro (Late 2008)をチェック。

IMG_0303.JPG

【トラックパッド】
クリック感あるのか?とか,結構ギモン点がいっぱいあったけど,触った感じ全然問題無い。
というか,4本指でExposeとかアプリケーション切り替えとか出来て便利。
環境設定パネルのトラックパッドで,それぞれの操作ムービーが見れる。これも便利。

【ボディ】
なかなかゴージャスな雰囲気。バッテリー残量のLEDの光かたとかとても綺麗。
ただ,持ってみるとサラサラ感が強くて,しっかり握らないと落としそうな気がしました。
細部の作りはとてもいい感じ。高級家電っぽい。ちょっと方向性がB&Oな雰囲気もある。そう考えると価格設定はむしろ安いのかなとか。

【画面】
iMac同様,写り込みはします。
また,これもiMac同様のクリアなテイストになっている印象。
これは好みが分かれるのかな。ボクは好きですけど。

Apple LED Cinema Display(24インチ)
このモニターは今の所Late 2008専用みたいだけど,デザインのマッチングもいいし,接続に必要なケーブルは最初から付いていてモニターと本体の間は割ときれいにまとめられるし,かなりいい感じでした。ノートブックと普通の液晶モニタを並べて使うと,そのデザインの違和感で目が疲れたりもするけど,この組み合わせだと気持ちよく使えそうです。これで入力が2系統合ったら絶対欲しかった。


Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...