やはりなにはともあれ触ってみました「HT-03A」【090712更新】

昨日は国内初のAndroidケータイ「HT-03A」の発売日でした。

いまや,好む好まざるに関わらず,Google関連のツールを使うのは当たり前になりつつあるわけで,そのGoogleツールを一番便利にストレス無く使えるスマートフォーンであろうと思われるAndroidケータイは要チェックなアイテム。

2009-07-11-2.jpg


たとえば,Gmailは以下のような感じで処理できます。
スターも付けられるし,スレッド表示も可能。




Gmailユーザーは,これだけでも便利ですよね。
iPhone上のメールはGmailだけに限らず,基本的な機能しかないのでかなりいい感じ。


では,とにかくまずは触ってみようかと有楽町の某量販店へ。
(電話で事前確認してみたら,その時にはSIM入ってないのでウェブとかは見れませんという話だったけど,店頭では2台ほどSIM入りの実機をデモしてました。ナイス。)

気がついたことをずらっと書いてみます。

・ウェブブラウザ
iPhoneのSafariほど直感的ではなく,描画もカクカクしてます。特に縮小拡大はボタンで行うため,うまくコントロールできなかった。慣れが必要?

・ランチャー
デスクトップ(?)からの各アプリへのアクセスなどのUIは割となめらか。カクカクな感じはウェブブラウザだけかも。また,ページによっても変わるかもです。

・ストラップホール有り
一見,ストラップホールが無いように見えましたが,背面の一番下の穴からストラップを装着していました。

・デザイン
外観はよくできていて,ストラップさえつければそのまま(普通の携帯電話のように)ポケットに入れて持ち歩けそうです。

・キーボード
キーボード入力はケータイキーがデフォルトになってます。予測変換できますが,自分が既にケータイキーの入力方法を忘れてしまっていたのに気がつきました(いや,真面目に)。
なお,この時にはQWERTYキーボードの出し方は解らず,てっきりテンキーのみ?!と勘違いしましたが,ボタン長押しでQWERTYキーボードを選べました。詳細はHTCのムービーでどうぞ。



・ストリートビュー+地磁気センサー
ストリートビュー表示はとても綺麗。表示したまま端末を上下すると画像もスクロールします。知人に見せるデモネタとしてはなかなか良さそうです。

・Androidマーケット
ログインできず未確認。

・価格
端末の価格は安いと思います。割引後は3万弱。さらに各種サービスを契約すると5000円程度安くなる。
毎月の通信費は通話最低ランクで7,500円くらいという話。
価格については,もう少し安くする方法もあるようです。>「日本初のAndrodスマートフォンHT-03Aを10000円以上お得に買う方法


【さて,買うかどうか】
QWERTYキーボードも選べることが解り,ランドスケープ入力も可能,Gmailでの処理もかなりパソコンでの操作感に近いようで,価格もかなり低く抑えられる。かなりポイントアップしてます。
残りのチェックポイントは,メールアプリで自動でランドスケープにならない仕様(あるいは,オフれる仕様)かどうか。ほぼこの一点かな。もうちょい情報を集めます。

====

2009-07-12 4:42更新分>
・HTCの文字入力ムービーを追加,QWERTYキーボードの記述を追加
・価格の項目に追加

Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...