世界初のモバイル・DJミキサー「iRig MIX」


IK Multimediaが,世界初のiPhone/iPad/iPod touch用のモバイル・ミキサー「iRig MIX」を発表してますね。





プロ用のDJミキサーの基本機能(クロスフェーダー,キュー,EQ,ボリューム・コントロールなど)は一通り備えているモバイル用のコンパクト・ミキサーで,さらにMP3プレーヤー/CDプレーヤーなどのオーディオ・ソースともミキシングが可能。
この場合,iOSデバイス側ではオートマティックのテンポ・マッチングが行えるとか。

さらに,ソロ・ミュージシャンや小編成アンサンブルの場合に使えるように,AmpliTubeVocaLiveなどのリアルタイム・オーディオ・エフェクト機能を備えるアプリとの連携も出来るそうです。

その他,基本機能は以下な感じです。

  • 2ステレオ入力+ゲイン,ベース,トレブル,ボリューム
  • AmpliTubeやVocaLiveなどのiOSアプリでボリュームコントロール可能なインスト入力/マイク入力/エクストラ入力
  • RCAステレオ出力,マスターレベル,LEDメーター
  • 独立したボリュームコントロールができるヘッドフォン出力(マスター,キュー・モニター)
  • 入力1をデュアル・モノにするインプット・スイッチ
  • どんなオーディオ・ソースでも同期するX-Syncモード(DJ Rigアプリ)
  • バッテリー・パック,モバイル・チャージャーで駆動
  • DJ Rig,AmpliTube,VocaLive,GrooveMakerがフリー版が付属


    2月出荷予定,99.99ドル予定だそうです。


    ボクはDJはやったことないんで,DJミキサーとしての評価は解らないですが,ちょっと遊んでみたいという人向けの入り口としては,かなり使えそうですし,値段もそこそこですよね。

    楽器プレーヤーとして考えると,iPhoneとかで別の音源を鳴らしながら,ギター入力できたりするのはモバイル用途としては便利かも。

    でも,普通は家ではオーディオ・インターフェイスを通すだろうし,外のライブでギター・シミュレーターの音を使うのはちょっと厳しいかな。

    それでも,今はオーディオ・インターフェイスを持ってない人であるとか,コストをあまり掛けずに夜中に練習できるような環境を作りたい人には選択肢になる可能性がありそうかなと思います。

    アンド,この手の新製品(特にiPad系)は思った以上に使える事もあるし,本物のDJミキサーには無い魅力もあるのかもしれないんですよね。

    ということで,要チェックかも。と思っております。


    Bookmark and Share

  • Comments
    See Older Posts...