まさにbeauty of natureなアプリ「Magic Window」


iPhoneにも睡眠導入アプリなどのリラクゼーション・アプリはありましたけど,これはまさにiPadだからこそのアプリ。

03-1.jpg

Magic Window - Living Pictures(期間限定:350円)

iPadの画面ってホントに綺麗で,同じ画像をパソコンで表示するのと,iPadで見るのとはかなり印象が違うんですよね。

静止画もそうなんですけど,動画になるともっと印象が強い。感動が大きい。
なんでこんなに違うんだろう?と考えてみると,iPadの9.7インチIPS液晶の綺麗さという仕様の他に,”手に持って見る”事によって,目と画面の距離がパソコンとは違う距離になっているというiPadならではの特性に気がつきました。
机に置いたとしても,目と画面の距離はノートパソコンよりも近くなってる。

で,そのiPadの特性を生かした究極のリラクゼーション・アプリがこの「Magic Window - Living Pictures」。
このアプリは世界各地の美しい夕日の場面であるとか,雲が動いて,太陽の光で空の表情が変わっていく様をゆっくりと体験させてくれるアプリ。

”動いている写真”なので,開発元のムービーを見てもらうのが一番だと思います。

Magic Window for iPad Demo from josh michaels on Vimeo.



この映像には,その場にいたら耳に入るであろう環境音(風の音,波の音,鳥のさえずり)もステレオで流れるようになっていて,オフィスにいようが,コーヒー・ショップにいようが,電車で移動時であろうが,どんなときにでも,美しい広大な自然の風景につつまれているかのように,まるでその場にいるかのように体験できます。 IMG_0088.PNG 映像はカリフォルニアの海辺,ハワイのHaleakala National Park,ユタのGoblin Valley State Parkなど全部で18シーンが収録。

数分間,映像を見て,その場にいるような感じを味わうだけで,頭の中がすっきりしてリラックスしていくのが解ります。iPadユーザーにはぜひ試してもらいたいアプリの一つ。







Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...