TASCAMのリニアPCMレコーダー「DR-08」「DR-2d」

ハンディ・レコーダーはどの国でもかなり大きな市場になりつつあるみたいで,TASCAMもリニアPCMレコーダーの新製品「DR-08」「DR-2d」をアナウンス。

上位機種の「DR-2d」は,高品質ステレオコンデンサーマイクを内蔵,24ビット/96kHz対応。

0919DR2G05_e001z.jpg

新機能として,設定した録音レベルによるステレオ録音と,安全のために録音レベルを少し低めに設定したもう1つのステレオ録音を同時に行う「デュアルレコーディング機能」を搭載。
ライブ録音って,結構ダイナミクスがあったりするので,これは実用的かも。



コンパクトサイズの「DR-08」は,高品位コンデンサマイクで,44.1k/48k/96kHz,16/24ビットのリニアPCM録音(WAVフォーマット)が可能。

09DR08BG05_e001z.jpg


マイクを外向きにセットできるミュージック・ポジション他,3つのマイクアングルを選択して録音できるのがおもしろい。

持ち運びを考えると「DR-08」,より高音質なら「DR-2d」でしょかね。

【2010-01-26追加】 ちょっと調べてみた限り,今のところ(2010-01-26)の最安値は「DR-2d」が29,600円。なお,発売は2/3。 「DR-08」の方は19,800円。発売は2月下旬になってました。
Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...