iPhone用スライドイン・キーボード「iTwinge」

iPhoneをスライドイン装着して使うサム・キーボード「iTwinge」がちょっと話題になってますが,そのムービーがYouTubeにもアップされてます。 いや,やっぱなんだかんだいってもハードウェア・キーボードは入力が早い。 iPhone OSのソフトウェア・キーボードもそりゃ頑張ってはいるんだけど,触った感じがあるのと無いのとでは大違いですからね。 サイズとしてはiPhoneの1.5倍程度の厚み,装着した状態で下に2〜3センチほど長くなります。 バッテリーは無し。単純に画面に表示されるソフトウェアキーボードを覆う形で,各キーを押下して入力するようになっていると思われます。なので,日本語キーボードの場合にはキーのレイアウトが変わるので使えない可能性もあるので,その辺りはご注意を。 価格は29.99ドル。11/19出荷開始予定です。
Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...