159ドルのカラー・ディスプレイ e-Reader「Literati」

NYTimes.com「Color Comes to an E-Reader」より。 MerchSourceが,フルカラー e-Reader製品として「Literati」を10月にアメリカで発売するそうです。 Literati-e-reader.jpg 25gadgetwise-literati3-articleInline.jpg Amazon Kindle,Barnes & NobleのNook,Sony Readerなどのe-Reader製品は,全てE Inkの電子ペーパー技術を採用していますが,これらは全てモノクロディスプレイ(Nookの下部画面を除く)です。 MerchSourceは,よりカラフルでリッチなカラー表示を求めるコンシューマー層を狙って,この廉価な「Literati」を開発したようです。 6インチのKindle(Wi-Fi)の139ドルに,プラス20ドルでフルカラーe-Readerが買えるという設定ですね。 解像度は400×800ピクセル。 ただ,この「Literati」はタッチスクリーンではなく,ウェブブラウズも出来ず,アプリケーションを追加することも出来ません。 ブック・コンテンツの管理はKoboで行い,iPhoneやPalm Pre,Blackberryなどのスマートフォンやデスクトップ,iPadを含むタブレットなどのKoboアプリで同期が出来るようになっています。 Merchandising.jpg コンテンツのダウンロード,インストールはWi-Fiオンリー。 25冊のパブリック・ドメインのブック・コンテンツがプリインストールされています。 今後は各社から,廉価なe-Readerが発売されるようで,Pandigitalからは「Pandigital Novel 7" Color Multimedia eReader」が200ドル前後で,copiaの製品に至っては5インチで99ドルからというe-Reader製品が発売されるとか。 e-Readerおよび電子書籍端末として使えるタブレット製品でも,年明けにはiPadの7インチモデル(これはまだ噂です)であるとか,HPからも今秋にSlateが,webOS搭載のPalmPadが2011年始めに発売予定になってますので,しばらく目が離せない盛り上がりになりそうです。
Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...