9V出力2端子付きの「eneloop music booster」

三洋電機が,音楽用バッテリーとして,DC9V×2端子付きの「eneloop music booster(エネループ ミュージックブースター)」を来年2010年3月4日に発売するそうです。 091227.jpg 楽器用コンパクト・エフェクターのほとんどは9V角形乾電池を使いますが,この「KBC-9VS」には最大出力2000mAのDC9V×2端子がついていて,乾電池よりも安定した電圧が供給できるとのこと。 利用例としては,以下のような感じだそうです。 091225-1-03.gif 電源供給が可能な時間は,その時に使うエフェクター/その他機器の消費電流の合計によって変わりますが,Over Drive + Chorus+ Digital Delay:消費電流約80mAの環境で約20時間などとなっています。 気になるサイズはW65×D42×H120mm(約280g)で,ギターケースなどに入れて持ち歩くとなると,ちょっと重さを感じるかも。ボクの場合,普段の緊急用としては,外部から供給できる9V用ケーブルを持ち歩いているので,それで十分だったりします。 ただ,場所によっては電源が不安定なところもあるので,そんな時には持っていると重宝しそう。 普通の角形9Vサイズのエネループがあると,自宅でメトロノーム用に使ったり,交換がやりづらいエレアコ用に便利なんだけどなあ。 とまあ,いろいろ思いましたが,音楽機器専用のエネループの登場は嬉しいです。
Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...