Palm Pre販売店向けの販売マニュアル

Palm Pre販売店向けの販売マニュアルがリーク(PDF)していることは,PalmFanでも書きましたが,この内容がとても面白いものだったので,一部抜粋して覚え書きにしておきます。

・小売価格は549.99ドル(ここから各種割引で199.99ドルとなる)
・予約受付は今週開始

・タスクは2ウェイの同期。#デフォでオンライン同期できるかも。

・使い始めるには「Palm profile」を設定する必要がある。これはwebOSのアップデートにとても重要。これを行わないと次に進めず,使う事は出来ない。

・Preで見ることの出来る添付ファイルは,静止画がjpg, gif, bmp, png,ムービーがmp4, m4v,オーディオがwav, mp3形式の各ファイル形式。

・セキュリティは4桁数字のPINロック,最大35桁のパスワードロック(文字,数字)。

・webOSはデジタル証明書を簡単に取り扱いインストールすることが出来る。証明書はEメール添付書類としてインストール可能。自動的に内蔵フラッシュドライブにある証明書を見つける。ウェブサイトからのダウンロードはユーザーが信用するか拒否するかを選べる。

・OSおよびアプリケーションのアップデートは全てワイアレスで行われる。デスクトップPCやメモリーカードは必要無い。

・Palm Preを紛失した際にはPalm Profileから,リモートでの消去機能が使える。

・Palmのバックアップサービスでは,設定,アカウント設定とアプリケーションが保存される。

・Universal Searchでは,シンプルに入力していくことで,コンタクトデータ,アプリケーション,GoogleやWikipediaを検索可能。タイプされた文字にしたがって,条件を絞り込んでいくので,マニュアル検索の無駄な時間が無くなる。

この他,iPhone,Android端末などの競合機種との比較チャートも。

090525-1

面白いのは,今までいろんなサイトでPalm Preの長所として取り上げられていたマルチタスク機能は,比較項目にも入ってない事でした。



Bookmark and Share

Comments
See Older Posts...